コラム

子育てお役立ち情報

ベビーシッター利用補助をを企業の福利厚生に取り入れてみませんか?

ベビーシッター利用補助を企業の福利厚生の一環に取り入れてみませんか?


女性も働くのが当たり前になりつつあるこの時代。それでも、家事育児はまだまだ女性が担うことが多いですよね。仕事に家事に育児に全ての両立は難しい。働きたいと思っていても「退職」をせざるを得ないことも。そこで注目されているのがベビーシッター利用補助の福利厚生です。今日はそんなベビーシッター利用補助の福利厚生の種類と内容をお伝えします。



<目次>
内閣府ベビーシッターチケット
福利厚生サービスでの利用
ベネフィットワン すくすくえいど
J T Bベネフィット えらべる倶楽部
リロクラブ 福利厚生倶楽部育児補助券
まとめ


 

内閣府ベビーシッターチケット アイコン

 

 

内閣府ベビーシッターチケット

 

・内閣府ベビーシッターチケットの内容

内閣府ベビーシッターチケットの利用条件
 事業主が(お勤めの勤務先)ベビーシッター派遣事業の承認事業主であることが必要です。商人事業主一覧はこちら
 

・内閣府ベビーシッターチケットの割引額

対象のお子さま1人につき、1回4,400円です。(1枚2,200円✖️2枚)多胎児の場合は、2人で9,900円、3人以上の場合18,000円です。
 

内閣部ベビーシッターチケットの利用回数

対象のお子さま1人につき、1日2枚まで利用できます。
1家庭で1ヶ月最大24枚まで利用することができます。
また、コロナに伴う特例措置の利用の場合、対象のお子さま1人につき1日5枚まで、1家庭で1ヶ月最大120枚まで利用することができます。コロナに伴う特例措置は細かなルールがあります。こちらからご確認ください。

その他詳しい説明はこちらをご覧ください。


福利厚生サービスでの利用

民間の会社が福利厚生サービスを運営しています。お勤め先の企業がそのサービスを利用していると、ベビーシッターの利用補助を受けることが出来る可能性があります。
 

ベネフィットワンさん 割引内容

ベネフィットワンさんのすくすくえいど

・内容

すくすくエイドは1時間あたり300円〜1,000円の割引を利用できる制度です。なお、割引料金、利用回数制限はベネフィット・ワン様の会員コースによって異なります。

ご確認や利用方法など、詳しくはこちらからご確認ください。
 

 

JTBベネフィットさん 割引内容

JTBベネフィットさんのえらべる倶楽部

・内容

えらべる倶楽部の育児補助券とは1時間あたり〇〇円の割引を受けることが出来る制度です。なお、割引料金は会員様の契約によって異なります。

ご確認や利用方法など詳しくはこちらからご確認ください。

 

 

リロクラブさん 割引内容

リロクラブさんの福利厚生倶楽部育児補助券

・内容

育児補助券とは1時間あたり300円や700円などの割引を利用できる制度です。なお、割引料金や利用条件は会社ごとに異なります。

ご確認や利用方法など詳しくはこちらからご確認ください。

 

 

まとめ

ベビーシッター割引を福利厚生の一環として取り入れるには、簡単に導入できて、割引額が大きい「内閣府ベビーシッター利用支援事業」が一番おすすめです。その他、すでに民間の福利厚生サービスに加入されているようであれば、そこから始めるのもいいかもしれません。経験・やる気のある女性が「子育て」のために退職せざる負えない状況は、会社にとってもデメリットでしかありません。まずは一歩を踏み出しましょう。

 
 
 子育てお役立ち情報まとめ
 シッターサービス・ガイドアイコン
 
 シッターご利用時のルールブック アイコン